専業主婦歴2年目になりますが、貯金はなかなか思うようにできません。
わが家では主人が家計を管理し、私は毎月一定額を生活費として主人から預かり、管理しています。
生活費の内訳は主に食費、日用品、レジャー費、医療費や被服費などで、家賃や光熱費、保険など口座引き落とし以外のものを現金で管理しています。
主人のお小遣いはこの中に含まれませんが、私もおこづかいはないので、金額は決めていませんが生活費の中から少し出しているというのが現状です。
結婚1年目は何かと揃えるものも多く、お盆、年末年始、お誕生日など年間を通じて出ていくお金の流れが把握できていなかったので計画が立てづらく、急な出費も意外と多く、家計簿はつけていたものの、赤字になっては補てんということを繰り返した1年でした。補てんの仕方は、専業主婦でも借りれる金融で足らない分を借りていました。

参考に・・・カードローン専業主婦※旦那に内緒・秘密でお金を借りれるよ。

貯金を崩していくことも考えましたが、貯金が沢山あるわけではなかったですし、もしも大きな出費があったとき、消費者金融でお金を借りると利息だけでも考えると怖くなってしまうので少額の時はカードローンを利用していました。
2年目からは、前の1年の出費を見ながら、それぞれの項目別におおまかではありますが、だいたいの予算を立てられるようになり、イベントなど特別な出費がある月は前もっていくらぐらいかかるがわかるようになったので、なんとか赤字にならない程度に予算内でできるようになりましたが、なかなか残すまではできていません。
とくに生活で困ったことはないですが、貯金ができていないことで気持ちにゆとりがなく、相手にまで節約をという気持ちからギスギスしたこもあるので、今は自分ができる範囲で楽しみながらやるようにしています。
食べることは大好きなので、できるだけ安い食材でボリュームのあるおいしいものを作ったり、外食を少し減らしてお取り寄せを家で楽しむなど工夫をしています。
家族や友達は財産だと思っているので、交際費は気持ち良く使えるよう、使うところと使わない部分をはっきりさせたメリハリ家計にし、気持に少しゆとりを持てるよう2年目は少しでも貯金ができればと思います。

先日から怪しげな卵育て始めました(笑) 恐竜が産まれてきます(笑)

おもちゃ 恐竜 生まれる

 

Leave a Reply